2005年03月16日

夢の理由

鈴木「将来の夢とかある?」

田中「おれ教師になろうと思うんだよね。」

鈴木「お前のことだからどうせ女子高生目当てじゃないの?」

田中「は!?何言ってんだよ!そんなもんのために教師になるわけないだろ!!」

鈴木「あ、ごめん。。つい。。。」

田中「いや、わかってくれればいいんだよ。」

鈴木「じゃあ、何のためになるの?」

田中「もちろん女子小学生のために!」


ちょっと待て。

posted by ひゅーま at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。