2004年12月16日

Why?

なんでだかわからないけど、よく警察に止められます。
ふつーに歩いてるだけなのに職質されたり、ふつーに自転車に乗ってるだけなのに盗難車と疑われて止められたりなどが多々あります。
最初は、その理不尽さにふてくされてたりもしてたのですが、もう何度も止められるので、最近ではいい加減慣れ、ぼーっとしながら身分証明書を確認されるのを待ったり、盗難車かどうか確認する作業を待ったりしてます。

今日も、いつものようにぼーっとしていたんですが、ふと、なんで自分はこんなに止められるのかなあ、と今更ながらに疑問に思ったので、警官に、「なんで僕を止めたんですか?」と聞いたところ、「風貌。」と言われました。


風貌って。。
posted by ひゅーま at 22:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

I'm a degital man.

ここ5日間の勉強時間

10、0、10、10、0


勉強してるんだかしてないんだか。。
posted by ひゅーま at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

不定期宣言(二度目)

プロバイダの工事でネット繋げなくなる前に、工事が終わってネット繋げるようになっても、もう受験が近いんで不定期にしますって言ったにも関わらず、工事が終わりネット繋げるようになってから不定期どころか毎日更新以上の3日で4回も更新しちゃってるひゅーまです。
もう寝る前に更新しなきゃ!ってのが癖になってるのが泣けます。
このまま以前のように毎日更新しようかなあと思ったんですが、センター試験まで後1ヶ月しかないということに今更気付き、このままでは本気で落ちるっぽいので(落ちたら本気で勘当されるくさい)、やっぱ不定期にします。

勘当されたら勘当されたでネタになるじゃん、とかも思ったんですが、最近やたらと冷え込んできたので(働くとかいう選択肢はありません)、勘当されたら本気で死ぬくさいので、やっぱ不定期にします。


うん。でも、なんだか明日も書いてそう。
posted by ひゅーま at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

月日

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也…
あ、どうも。勉強のしすぎでつい芭蕉なんぞも出てきてしまうひゅーまです。
え?意味わかんない?うーんっと…まあ、簡単に言うと月日すげーってことです。
うん、多分そんな感じ。

そういえば、この前久し振りに中学のときの同級生を見ました。
もうかれこれ3、4年ぶりだったんですが、人の顔というのは案外変わらないもので、中学生のときと比べれば大人っぽくはなっているんですが、やはり雰囲気などはそのままなので一目見ただけでわかりました。
とても懐かしかったので何度も声をかけようとしたですが、終ぞ僕には声をかけることができませんでした。

だって彼、こんなんなってたんだもん…

中学のときは結構いい子として通ってた彼が辮髪って…


月日すげー。。。
posted by ひゅーま at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

自分的には寝るまでが今日

29歳の教師が学校で女子高生とにゃんにゃんして逮捕されたらしいですね。
最初この話を聞いたときは、条例でも逮捕されるんだなあって思っただけだったんですが、今ニュースを見ていたら、保健体育の非常勤講師って聞いてなんだか無性に腹が立ってきました。

「先生、話ってなんですか?」
「いつも優等生で成績のいいお前が、今回保健体育の点数だけ悪いんだがどうかしたのか?」
「す、すいません…」
「俺の教科の点数だけ悪いって、俺に対する嫌味か?」
「ち、ちがいます!ただ…」
「ただ?」
「こ、今回の範囲が、ちょっと…え、えっちなところだったから…」
「だったから?」
「よ、読むのが恥ずかしくて…」
「それは困ったな。じゃあ…」
「きゃあ!」
「実技で覚えるしかないよな。」
「そ、そんな!だ、だって、ここ、き、教室ですよ!」
「勉強は教室でやるもんだろ。」
「で、でも…」
「口ではそう言ってるけど、体は正直だな。」
「そ、そんな…」
「ほら、もうこんなになtt…


夜中の4時に、にやにやしながらこんなのを書いてる自分はもう手遅れな気がします…
posted by ひゅーま at 04:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネゲット

ランク王国といういろいろなもののランキングを発表していくという番組があります。
基本的には映画や本、レンタルビデオなどのランキングをやっているんですが、番組の最後に渋谷の女の子に聞いた!街角アンケート!みたいな企画がありまして、今見てたら今回の街角アンケートのテーマが、会ったことの"ない"メル友の人数ってのでした。
え!?会ったことの"ある"じゃなくて、会ったことの"ない"なの!?
ということは、会ったことあるってのが大多数なわけ!?とか思ってたら結果が出て、会ったことのないメル友の平均人数は0.9人とのことでした。ということは、メル友になったらかなりの確率で会えるわけです。

やべー、ネゲット無理とか言って諦めてたけど十分にありうる。
メル友まで持ち込めばこっちのもんだぜ、ぐへへへ。とか思ってたら、メル友云々の前にうちのサイトにはメールすら来ないことに気付きました。

やっぱ無理。
posted by ひゅーま at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月08日

iku?

パソコンは ネットできなきゃ ただの箱。ひゅーまです。
ネットができなくてやることもなかったんで、パソコンの中の整理でもしようかと思って、ハードディスクの中で何がどのくらいの割合を占めているのかわかるソフトで調べてみたら.rmとか.wmvとかいう子供の僕にはよくわかんないファイルが全体の9割占めてた。あほか、自分。
僕の青春のメモリーともいえるかわいい動画達を削除したくなかったんですが、余りの重さにパソコン全体の動きが遅くなっているので、泣く泣く削除することになりました。
自分しか使わないパソコンなのに起動時にパスワードを入力、しかもD:/program filesの中にsystemという大層な名前のフォルダを作り、その上そのフォルダに鍵をかけ、パスワードを入力しなきゃ入れない、その中に僕の秘密の花園はある。あほか、自分。どんだけ極秘ファイルやねん。
ファイルはけっこー古い奴のが混じってる上、ファイル名見てもダウンロードしたときのまんまの425-1とかtsubame1とかだから、どれにどんなのが入ってるのとかがわからないので、とりあえず、フォルダの中をサイズ順に並べて重いファイルから順に見ていくことにした。
お、これは堤さやかだからキープっと。これはシチュエーションがツボだからキープっと。これはシチュエーション、内容共にいまいちだけど、星野桃だからキープっと。ってあほか、自分。ちっとも減らないやんけ。
ってな感じでちっとも消せないで、ちょっとした鑑賞会になっていたとき、見覚えのないファイル名があった。開いてみると洋物が苦手で和物しかないはずなのに、なぜかそれは洋物だった。はてな?と思いつつ内容を見てみると、気の強そうな化粧の濃い外人さんが「わたしがイカせてあげるわよ。」と強気に言い放っていた。
なるほど、自分はソフトMで受けものが好きなため、いつだかそっち系のサイトを周っているときに落としたのだろうと思い、内容を確かめるためそのまま見てみたはいいんですが、一向にそっち系にならない。
男も女も服脱がないで、ただただ女が男にキレまくって寝技をかけているだけ。うわあ、本気で蹴ってるよ…とか、うわあ、そんな関節決めちゃだめだろ…ってな感じで、かなりひき気味で見ていたら、話も8割を過ぎたあたりで画面がいきなり変わり、男も女も裸の画面になった。
お、これからだな。と思い、身を乗り出して見てみると女が「坊や、わたしがイカせてあげるわよ。」と言った刹那、男の首を本気で絞めだした。
え?とか思い、あっけにとられていると、男が苦しそうにもがきだした。それを見て満面の笑みを浮かべ、更に男の首を絞める力を強める女。 そんなこんなが1分ほど続き、もがいていた男がとうとう力尽きてぐったりと倒れた。男は顔色真っ青で本当顔面蒼白。ふー、いい汗かいたとばかりに手で額の汗を拭う女。そして最後に女が、息絶えた男に、おやすみ…坊や…とキスして動画は終わり。

え?そっちの逝く?
posted by ひゅーま at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

毎日更新はひとまず終了

いくら寝起きだからって、いくら朝の寒さが半端ないからって、気付いたら冬に対してマジギレしていた自分の頭がちょっと心配。気分的には電柱にキレる井沢。キレる相手が無機物だろうが気にしない。

いくら寝起きだからって、いくら朝の寒さが半端ないからって、その後、前を走るサラリーマンの後ろを走るスリップストリーム作戦を取ったのはいいけど、いかに空気抵抗を少なくするか、いかにサラリーマンの自転車の近くまでいけるかとかやってたら次第にそれが楽しくなってきて、夢中でサラリーマンの後ろをるんるん気分で走っていたら、知らない町にいて迷子になっていた自分の頭がちょっと心配。気分的にはギャンブルレーサー。最後にまくりとかいれてた。

明日から一週間ばかしプロバイダの変更云々でネットに繋げなくなるんですが、いくらネット中毒だからって、いくらネットに繋げなくなるからって、すでに禁断症状と思しき症状が出てる自分の頭がちょっと心配。気分的には末期の中毒者に対する強制隔離。
ど、どうかっ…!少しだけでもいいからっ…!お、おれにっ…!ネ、ネットをっ…!うっ…!!ばたん…


てなわけで、日記を借りてるサービスのメンテナンスで更新できなかった2日と、まるっと忘れた1日を覗けば、かれこれ4ヶ月ほど続けてきた毎日日記更新も今日で終わりです。
じゃあ、一週間後から毎日更新しろや、ボケ!ってな感じですが、自分は大学生なのに今年もまた大学受験をするという気狂いとしか思えないことをやっていますので、これから向こう3ヶ月ほど忙しいっていうか、忙しくならないと(勉強で)洒落にならない事態になるので(最悪の場合勘当、そしてホームレス、そして野垂れ死に)、合格が決まるまで不定期更新ということにさせてください。
でもまあ、根が廃人なのでけっこーな勢いで更新すると思いますんで、もしよろしければ、これからもお付き合い頂けましたら幸いです。

ではでは。
posted by ひゅーま at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月30日

手遅れ

最近またパソコンの調子が悪くて困っております。
古くから使っていて愛着があるんですが、動作は遅いわ、すぐ動かなくなるわで、もうかなり古いのだから手遅れなのかなあとか思っています…
もう買い替えの時期かなあ…


「待ってください、ご主人様。」

え?

「わたしがんばりますから。」

誰?

「わたしです、ご主人様のパソコンです。」

え!?

「わたしドジだから動きが遅いし、あたまがわるいから一度にたくさんのことをすると、すぐにあたまがいっぱいになって止まっちゃうけど…がんばりますから!ご主人様のために一生懸命がんばりますから!」

え?いや、そんな…

「だから…だから…どうか、わたしを捨てないでください…。」

うぅ…

「ご主人…様?泣いて…らっしゃるのですか?」

ごめん…今までがんばってくれたのに新しいのにしようだなんて考えて…
新しいのなんかいるもんか!君がいる!それだけで僕は世界一の幸せものだよ!

「ご主人様…。」

ごめんね、ごめんね…

「いいんですよ、ご主人様。でも…ご主人様は一つだけ間違っておられます。」

え?

「世界一の幸せ者は…ご主人様にそこまで思ってもらっている…わたしです。」


手遅れなのは僕の方でした。
posted by ひゅーま at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月28日

奥歯

ゆか「彼がイカが好きだっていうから、イカソーメンを作ってあげて、おいしい?って聞いたのに、おいしいともまずいとも、はっきり言ってくれなかったんだよね。。。」

鈴木「奥歯にものがはさまってたんだろ。」
posted by ひゅーま at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

無駄に長いのに新しいマウスのせいで2回も消えて書き直したからこんな時間

最近パソコンが壊れかけてどうにもこうにもなので、今日おしゃれさんとオタクさんとおじいちゃんおばあちゃんが集う不思議な場所大須に行ってきました、ひゅーまです。
大須という場所はコジャレた服屋と、パソコンを中心とした電気街と、昔っからの個人商店とがごちゃ混ぜになっているため、上記のような全く違う層が集う不思議な街になっているわけです。
でも今日はやたらとコジャレ層が多く、しかもクリスマスが近いせいかカップルばっかりだったので、中間層(コジャレ層でもなくオタク層でもない人)で、彼女なんて夢のまた夢の僕はいたくダメージを受けました。。
そのせいもあるのですが、コジャレ層がほとんどのコジャレた服屋街を早足で抜けだし、今日、本来の目的であるパソコン関連のものを買うために電気街へとそそくさと入りました。
所変われば人も変わるもので、今までいたようなコジャレた人達が嘘のようにいなくなり、今や秋葉原でもほとんどいないという、いかにもオタク的な服装の人がほとんどになりました。
いやー、楽だね。ここはカップルなんてまずいないし、いかにもオタク的な服装の人達ばかりだから相対的に中間層の僕がおしゃれさん?こ、この僕がおしゃれさん?いやー、照れるなあ、てへ☆
ってな具合に悦に浸っていたら、前からかなり太って目がねをかけた、アニメのTシャツをぱっつんぱっつんにして、もう冬なのにTシャツの上に薄いよれよれのシャツだけで、下は真っ青なブルージーンズをはいた、もう本当にオタクofオタク的な人が歩いてきたわけですよ。
相対的順位というのは下が下がれば下がるほど上がるわけですから、普通のオタクと中間層の僕でおしゃれさんということは、オタクofオタクな人と僕とだったらもうモデル、いや、ファッションリーダー?
ふぁ、ふぁ、ふぁ、ファッションリーダー!?こ、この僕がファッションリーダー!?
あの奇妙奇天烈な服を着てるだけなのに、おしゃれピラミッドの頂点に立てるファッションリーダー!?
自分が人の上に立つ器というのは知っていたが(姓名判断)、まさかファッションリーダーだったとはな。僕が着た服を世の中の人が皆憧れて、我先に、我先にと求めるわけか。悪くないな。者ども、我に憧れよ!我を称えよ!我を崇めよ!!
とか思ってにやにやしていたら前からその人が近づいてきたわけですよ。君も僕のファッションリーダーとしてのカリスマ性でおしゃれに目覚め、せいぜい僕に近づけるように頑張りたまえ。とか思ってたら、そのオタクofオタクが僕を見てにやりと笑って、不気味な重低音で「おはよう。」って言ってすれ違ってったんですよ。
え!?知り合い!?とか思ったんですけど、明らかに思い当たる節がないので、もう一度彼を見ようと後ろを振り返ったら、彼はすれ違うオタクっぽい人、皆に「おはよう。」「おはよう。」「おはよう。」とジェットストリームアタックのごとく声をかけてました。

うん、僕は中間層でもおしゃれさんでもファッションリーダーでもなくただのオタクだったみたいです。。
posted by ひゅーま at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

てしょてじじょうてにてよりててぬきてにっきてですて。
posted by ひゅーま at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

もえたん

こんなメールが来た。


株式会社 三才ブックス 書籍第2編集部と申します。

先日は、『もえたん』公式サイト(http://www.moetan.jp/)にて
実施いたしました「もえたん2 例文募集」へご投稿いただき、まこ
とにありがとうございました。

皆様のお力添えを持ちまして、例文の選出・英訳作業は無事終了いた
しました。投稿をお預かりして、長らくお待たせいたしましたことを
お詫び申し上げますとともに、発刊のご案内をさせていただきます。
「もえたん2」は、上巻:12月下旬/下巻:2005年1月の発売を予
定しております。どうかご期待ください。


さて、公式サイトでお知らせしましたとおり、例文投稿者の皆様に、
感謝の気持ちを込めて特製グッズを進呈いたしたく存じます。
対象となるのは“例文が3つ以上採用された方”ですが、この条件に
は、参考にさせていただいた例文の投稿者も含まれております。この
ため、グッズをお送りした方の例文が「もえたん2」に掲載されてい
ない場合もありますのでご了承ください。
今回、このメールは対象となる投稿者の皆様にお送りしております。
つきましては、グッズのお送り先となるご住所、お名前をお知らせい
ただければ幸いです。発送は、12月から来年1月にかけて、ご返信を
いただいた順に行って参ります。

また、「もえたん2」発売の際には、投稿者の皆様のお名前を、公式
サイトに掲載させていただきたいと存じます。差し支えなければ、公
開可能なペンネーム(ハンドル)をお知らせください。

上記の件につきまして、大変お手数をおかけいたしますが、以下の
1〜3にご記入の上、本メールにご返信くださいますよう、よろし
くお願い申し上げます。

1.ご住所:
2.お名前:
3.ペンネーム:

※プライバシー保護のため、「ご住所」欄に最寄りの郵便局の住所を
ご記入いただければ、「郵便局留め」にてお送りいたします。

例:104-8799 中央区築地4-2-2 京橋郵便局留め ○○○様

ただし原則として、荷物が届いても郵便局からは連絡がありませんの
で、ご自身でこまめに郵便局に確認していただく必要があります。

※今回ご記入いただいた個人情報を、特製グッズ送付以外の目的で使
用することはありません。



何やってんだよ、昔のおれ、、、
posted by ひゅーま at 03:06| Comment(0) | TrackBack(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

丁寧?

なんだか丁寧な言葉遣いが流行ってるらしい。(僕の周りで約2名)
モテるためには流行に乗れっていうし、わいもやったるでー。
伊達に初めてのチャットのとき言葉遣いが丁寧だからって女の子に間違われて、変なおっさんにチャットHされかけたわけちゃうでー。(初めてなの?自分でしたこともないの?と聞かれて、チャットの話かと思って、はい。って言ったら勘違いされたらしく、懇切丁寧に女の子のオナニーの方法を教わりました。)


皆様もおありになられると思うんですが、駅の階段とかで女子高生の方が殿方に秘密の花園を見られないようにスカートを押さえるじゃないですか?
まあ、可愛いお方なら理解できるんですが、誰もあなた様のは見たくありませんし、むしろ公害ですわよ。ってなお方がスカートを押さえてたりしたら、正直お頭をかちわってさしあげたくなるじゃないですか?
でもまあ、世の中頭が弱いのか、鏡を見たことがないのか、深海魚のごとく目が退化してるのかは存じ上げませんが、そのように勘違いされてる御婦人が多いため、否が応にも次第と慣れてくるもので、最初はとても腹立だしかったのに、はいはい、どなたも御覧になられないでしょうが、あなた様の自己満足のためにどうぞお隠しになられてください。といった具合になってくるものですよね。
で、先日のことなんですが、私のちょっと前にオアシズの3人目?と思わせるような素敵な女子高生の方が歩いてらっしゃいまして、階段にさしかかるなりすぐさま脊髄反射的に手でスカートをお押さえになられたんですね。まあ、久々に見る名古屋三大ブス説を裏付けるような、超どきゅうに素敵な女性でしたので少々腹が立ったんですが、私もいい年ですので、はいはい、どうぞ押さえてくださいな。ってな感じに思ってたのですが、その子がいきなり後ろを振り返り、僕の顔を見るなり鞄の中から元の鞄より大きんじゃないかってなくらいの大きさの鞄を出して、スカートの裾どころか太ももの半分くらいまでガードされたんですね。いやいや、誰もてめーのなんか見ねーっつーの!頼まれたって見ねーよ、ボケ!つーか、むしろてめーが俺に損害賠償するくらいだっつーの!あら、失礼!言葉が乱れてしまいましたわ。
とまあ、かなり腹が立ったんですが、自他共に認める不審者顔の私ですので、まあ、私にも責任があるのかな。と反省し、とぼとぼと歩いていました所、前の子の足が止まりなんだか隣の彼氏と思しき男になにやらこそこそ耳打ちしてるんですよ。
え!?彼氏いるの!?マジで!?とか思っていたら、なんだか彼氏がものすごい勢いで私にガン飛ばしてるんですね。おい、待てと。客観的に見ろと。モーニング娘。で誰が好きって聞かれたら迷わず小川と満面の笑みで答えるだろうお前にとっては、隣の生物にも興奮もするだろうし、欲情もするかもしれない。だが、世の中B専ばっかじゃねーだよ、ボケ!もしそうなら上戸彩やら松浦あやがキャーキャー言われてねーで、光浦やら田嶋先生がキャーキャー言われてるっつーの!!そしたら田嶋先生もジェンダージェンダー叫ばねーっつーの!
第一、そんな素晴らしい世の中だった俺に彼女ができてるっつーの!
あ?言葉遣い?そんなんでモテるんだったら苦労しねーっつーの!気付けよ10分前の俺。
で、ガン飛ばされて黙ってるわけにいかないんでガン飛ばし返そうとしたんですが、明らかに自分より強そうだったので、黙って下向いてこそこそ通り過ぎました。。

うん、まずここがだめ。。。
posted by ひゅーま at 01:56| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

脱どじょう

美少女クラブ21というもはや何匹目のどじょうかわからない多人数ユニットがある。
何匹目のどじょうとかだと新しくないから人数を増やせば新しいよねというナイスなセンス(参考)によるユニットで、深夜に(名古屋だけかもしれないが)美少女クラブ21をメインとした番組を持っている。
なんとなく寝れないで暇つぶしにテレビを見ようと思い、チャンネルを回していたら久し振りにその番組がやっていたので見る。相変わらず多いなあ、久し振りに見るからかなあ、いや、それにしてもちょっと多すぎるよな…とか思って見ていたらユニット名が美少女クラブ31になっていた。
調べてみるとメンバーを10人増やして31人になっていたようだ。


ここまでくると潔い。
posted by ひゅーま at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

試験的に移行してみる

以前の日記はこちら
posted by ひゅーま at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

最近の若いやつは

最近の若いやつは…よく聞く言葉ですが、この言葉を言ってる人達が特別正しく、言われる人達が特別間違ってる、といったわけではなく、古くは古代エジプトの象形文字に、最近の若いやつは…と書いてあったりとか、近くは三無主義、シラケ世代、新人類などいったものなど、歳取った人達が若い人達のことを理解できないのでレッテルを貼る的な古今東西よくある話です。いやー、自分が歳取ってもこういうことは言いたくないですね。

ところで、今日の帰りに下校時間と重なったのか、小学生の大群に出くわしたんですね。いやー、かわいいなあとか思って見てみたら、電信柱の高さ2、3mくらいのところにしがみついて奇声をあげてる子や、クレヨンしんちゃんに出てくるねねちゃんが好きなリアルおままごとみたいに、「おい、一つ指令があるんだが…」「はい、奴を消すのですね。」「あぁ、早速頼む。」とか、マフィアごっこみたいなのをやってる子や、男同士で指を絡めて手を繋いで、満足げに見つめあって、森のくまさんを歌いながらスキップしてたりとかとか…

最近の若いやつは…

posted by ひゅーま at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かつお味

腹が減ったので、何か食うものを探しに冷蔵庫へ行ったら何もなく、周りを探しても何もなく、ただふりかけだけがあったので、今ふりかけだけを食べてました。

しょっぺー…(いろんな意味で…)

posted by ひゅーま at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

What?

カンニングが田村正和にドッキリ企画。買い物帰りにレストランで食事中の田村正和に偶然出会った体のカンニングが…という企画だったが、カンニングを知らない田村正和はカンニング竹山のいきなりのキレに逆ギレ。本気でキレ出す田村正和に、ひたすら謝るカンニング。途中でカンニングが芸能人ということを知り、後輩なのに先輩にそのような行いをするとはなんたることか!しかも食事中に!とまたキレる。
キレにキレまくった田村正和はコップに入った水をカンニング竹山の足元にぶっかける。足元びじょびじょなカンニング竹山は目元もびじょびじょにマジ泣きしそうになる。それを見て田村正和は、あぁ、すまなかったね。となぜか靴の心配をしだし、おもむろに買い物袋から靴を取り出しカンニング竹山に差し出す。困惑するカンニング竹山にいいから、いいからと薦めに薦める田村正和とカンニング中島。半泣きでわけもわからず薦められるままに靴を履くカンニング竹山。
そして、履いた瞬間、パン!パン!!と鳴り響くクラッカーと、おめでとー!おめでとー!との歓声。今まで普通のお客さんだと思ってた周りの人達の突然の行動にますます困惑し、とことんとんわけがわからなくなるカンニング竹山。ふと、前を見ると相方と田村正和が満面の笑みで手を叩きながらおめでとう。と言っており、周りを見るとカメラ、音声、照明、AD、ディレクターと突然現われはじめたスタッフに、逆ドッキリだということに気付くが、余りに突然の状況の変化のせいか、ただ純粋に嬉しさのせいか、いつものキレキャラを演じることができず、溢れる涙を止めることができない竹山。なだめる中島。その光景を見て更に盛り上がる周りの人々。いつものカンニングらしくない絵面が数分続いた。
数分後竹山が落ち着いてきたので、司会が感想などを聞き始める。びっくりしましたが本当に嬉しいです。という竹山。そして、相方や田村正和にも一通り話を聞き、話題はプレゼントの靴へと移る。竹山が最近ウォーキングに凝ってるとのことで暖色系の明るい色合いのウォーキングシューズが贈られた。それを見て中島が春っぽい色だね。と呟く。竹山はこの靴が似合う季節までおれらはいれるのかの。と皮肉めいて言う。田村正和はその意味がわからなかったらしく説明を求め、中島が説明する。
意味がわかった田村は、そんなことないよ。とフォローするだろう的な空気のなか、あぁ、なるほど。そうだろうね。と言う。そして竹山はキレる。いつものように。。


という夢を見た。夢は欲求の現われと聞いたことがあるけれど、それならば一体僕は何を欲しているんでしょうか。。

posted by ひゅーま at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブックオフ2

ブックオフで立ち読みすることが日課になっているひゅーまです。
そーゆー客対策なのか店員が一人いらっしゃいませー。とか言うと連鎖反応的に他の店員もことごとく、いらっしゃいませー。いらっしゃいませー。いらっしゃませー。…と狂ったように輪唱し始める。だが、これにびびったり、うざがったりするのは本当に最初の最初だけで、次第に気にもならなくなる。
これに業を煮やしたのか行きつけのブックオフが新たな対策を立てた。ある人はそれをマライアキャリー作戦と呼び、またある人はさかなくん作戦と呼ぶ。そう。それはまるでアメリカ軍が新兵器として研究、開発しているという超音波兵器を思わせる、さかなくんのような声質で7オクターブを操る店員を雇ったのだ。
そいつがまた半端ない。店の端から端まで届く、無駄によく通るその声で、親の敵のようにやたらと僕の近くに来て怪音波を発し続けるさかなくん。
だが、僕は負けない。負けるわけにはいかない。
そう、負けるわけには…
怪音波をフルボリュームで発しつづけるさかなくん。クリティカルヒットを食らい続けてぼろぼろなのに、それを悟られぬようにポーカーフェイスで黙々と立ち読みを続ける僕。いつしか、さかなくんの界王拳10倍での怪音波のせいか周りには僕とさかなくんだけの二人となっていた。それでもさかなくんは止まらない。悟空もびっくりの界王拳20倍の勢いで怪音波を発しはじめ、思わず僕も顔を歪める。それを見てここぞとばかりにさかなくんは界王拳20倍怪音波を連発する。僕は限界だった。もはや千代の富士など目じゃないくらいに気力、体力の限界だった。そして、思わず意識を失いかけたそのとき、ふとある情景が思い浮かぶ。

ある洞窟の奥深く。四方を溶岩に囲まれた闘技場。そこで斬り合う包帯を体中にぐるぐる巻きにした男と赤い髪の小柄な男。二人とも満身創痍のようで血だらけで立ち上がれずにもがき苦しんでいる。包帯を血だらけにした男が、次に立ちあがり一撃をいれた方の勝ちだ。と言う。そして、包帯の男は最後の力を振り絞るようにして立ち上がる。小柄な男も必死に立ち上がろうとするが、彼にはもうその力もないらしく立ち上がれずにいる。体力の尽きた小柄な男はふと考える。奴や奴の組織には相当な打撃を与えた。だから、再び奴が野望をなすには何年もかかるだろう。その間に後進が育ち、自分のように野望を阻んでくれるだろうと。しかし、小柄な男の脳裏にふとある女性の顔が思い浮かぶ。一緒に帰ろうね。と満面の笑みで言ってくれた女性の顔が。そうこんな所で負けるわけにはいかない。決して負けるわけにはいかないと。体力の尽きたはずの小柄な男は立ちあがる。その女性との約束を果たそうという気力のおかげか、力強く立ちあがる。そして…

そう、僕も、いや、拙者もここで負けるわけにはいかないでござる。最後の力を振り絞りさかなくんの怪音波に耐える。界王拳20倍怪音波に耐える。ひたすら耐える。人は限界時に走馬灯を見るというが、走馬灯も何周見たかわからない。人生に3度あるというモテ期を純情パインな小中学校のときにすでに2度使ってしまったのが走馬灯を見るたびに悔やまれた。人は限界時に臨死体験をするというが、賽の河原で石を積んでいたときに後一つというところで石を崩すに来たのが鬼ではなくあるある探検隊の坊主だったのが悔やまれる。でも、「ひゅーま君、ひゅーま君、モノマネするから見て。」とか言って僕が積み上げた石を思いっきりトゥーキックで蹴り、「ね?ロナウドそっくりやったやろ。」と満足げな顔で言ったあいつのサッカーボールみたいな頭をロベカル並のキックで蹴ってすっきりしたからよしとしよう。
そんなこんなの長い長い闘いの末、界王拳20倍怪音波がふと止んだ。さかなくんもついに力尽きたのかとぼとぼと去っていった。そう、僕は勝ったんだ。この長く不毛な争いに遂に終止符を打つことができたんだ。争いは終わった。残るはただただ穏やかに流れる平和な時間。健康、幸せ、平和。人は失ってはじめてその大切さに気付く。人は当たり前に冷たい。だから、当たり前はその冷たさに耐えきれず去っていく。そして、人は当たり前と思ってたことが当たり前でなかったことに気付き、愕然とする。だから、これからは当たり前にもう少し優しくしてあげようとする。しかし、すぐに忘れて冷たくなる。そーゆーもんだ。でも、その優しさはとても大切なものだと思う。たとええはじめは続かなくとも、少しづつ、少しづつでも長くしていって、いつの日か当たり前にも当たり前のように優しくできる。そんな人に僕はなりたい。だから、僕はこのただただ穏やかな平和に流れる時間に感謝しながら、再び読んでいた本に目を移しまた読み始めました。

優良さんかわいいなあ。。。
posted by ひゅーま at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。